【中華ダックス】ウィンカーバルブの交換方法【DIY】

修理

30kmほど走った時点で左前のウィンカーバルブが切れてしまった。ウィンカーなんて最悪手信号でどうにかなるとはいえ、夜間になったら死が訪れてしまうのは恐ろしいので、きちんと新品のウィンカーバルブに交換する。

スポンサーリンク

ウィンカーバルブの形状はG18

キットバイクは部品の寄せ集めでできているのでウィンカーバルブの形状は謎だが、とりあえずミニモトで販売されている物は【G18】というバルブ形状で、12V10Wのものらしい。この規格のバルブは様々なバイクに使われているので、比較的安価かつ容易に手に入る。

サクッとAmazonで購入。今のところ切れたバルブは1つだけだが、どうせ残りの3つも近いうちに切れるので4つ入手しておいた。中華ダックスのウィンカーレンズはオレンジ色なので、クリアライトを選択。こっちの方が断然安い。中華製かどうかは不明。

ウィンカーレンズを引っこ抜くだけ

ウィンカーレンズはケースに押し込まれているだけなので、軽く回しながら引くと取れる。

バルブは軽く押しながら左に回すと取れる。

切れたバルブを見てみると、フィラメントが切れているようには見えないが、明らかに燃えた跡があった。

新品のバルブは逆手順で組んで、点灯を確認できればOK。

コメント