カスタム

スポンサーリンク
カスタム

Adelinのラジアルマスターシリンダーとワイヤー引きクラッチレバーを中華ダックスに取り付ける

セミ油圧クラッチが壊れた。実はこのままでも使えるのでまぁ良いかなという気持ちが多少なりともあったのだが、壊れていることに気づいたまま使い続けるのはあまり気分が良くない。 ついでと言っては何だが、フロントブレーキマスターもあまり気に入っていな...
カスタム

【悲報】セミ油圧クラッチ、壊れる

随分前に中華ダックスのセミ油圧クラッチ化を行って、結構快適にクラッチが切れるようになって喜んでいた。 その後も普通に使えていたのだが、ある日とんでもないことに気がついてしまった。 セミ油圧クラッチ、壊れる なんかレリーズシリンダーがグラグラ...
カスタム

SUPAREEのBA20D LEDヘッドライトバルブを中華ダックスに装着 ハロゲン比で明るさは若干UPしたが…【PR】

中華ダックスを買って最初に付いていたハロゲンバルブはわずか走行10kmで切れ、その後間に合せでかった適当なハロゲンバルブはめちゃくちゃ暗く、遊びで買ってみた$2の中華LEDバルブも割とすぐに壊れた。 その後はM&Hという純正バルブを製造して...
スポンサーリンク
カスタム

【中華ダックス】燃料リターン配管を増設する

キャブレターがオーバーフローしていることが判明した中華ダックス。これは明らかに増設した燃料ポンプが燃料を過剰供給していることが原因なので、これをどうにかするためにリターン配管を増設する。 リターン配管の役割 そもそもなぜリターン配管が必要な...
カスタム

フロントフォークのガタツキ激減!アルミ缶でスムーズなストロークを手に入れる【中華ダックス】

中華ダックスのフロントフォークはやたらとガタツキが多い。インナーがアウターに対してガタつくので走りが不安定になるし、おそらくフォークのインナーとアウターの角度がおかしくなるためストロークもスムーズでなく、動きが渋い。そもそもローダウンスタイ...
カスタム

汎用のスクエア型ミラーに交換【中華DAX】

先日不注意で右のミラーを割ってしまった。まぁ別に見えなくはないし、そもそも元々このミラーがブルブル震えすぎてあまり見えてなかったのでいいかなという気でいたのだが…、 DIHODAのレバーに交換したおかげで、純正ミラーが取り付けられなくなった...
カスタム

フロントブレーキのレバーをDIHODAに交換【中華DAX】

セミ油圧クラッチ化を行ったことで左レバーだけDIHODA(中華ブランド)のアルミレバーになった。当然こうなると左右でレバーが違うのが気になってくるので、右のフロントブレーキレバーも同じ物に交換していく。 DIHODAのフロントブレーキレバー...
カスタム

セミ油圧クラッチ化と左スイッチボックス交換【中華DAX】

ヘッドライトのハイ/ロー切り替えスイッチが崩れ落ちて使えなくなってしまった。まぁ切り替えなければ支障がないし、そもそもヘッドライトが暗すぎてハイビームでも特に誰も困らないというのが事実ではあるのだが、この状態はあまり良くない。 でも全く同じ...
カスタム

中華ダックスのスプロケット交換~ハイギヤード化で快適ライドを目指す~

電装系以外のところは相変わらず元気に走っている中華ダックスなのだけど、前々から少し気になっているところがあった。それはギア比。 125ccのロンシンエンジンを積んでいて、これがなかなか良いパワーをだしてくれるのだけど、それに対してギア比がシ...
カスタム

【中華DAX】負圧式の燃料ポンプを追加して、ガソリンがキャブに安定供給されるようにする

中華ダックスにサブタンクを追加してみたら、ある問題が発生した。それは、 サブタンク内の燃料が少ないとキャブまでガソリンが届かない という現象。アイドリングぐらいならどうにかなるのだが、アクセルを開けると燃料が足らずにストールしてしまう。これ...
スポンサーリンク