スポンサーリンク
カスタム

フロントフォークのガタツキ激減!アルミ缶でスムーズなストロークを手に入れる【中華ダックス】

中華ダックスのフロントフォークはやたらとガタツキが多い。インナーがアウターに対してガタつくので走りが不安定になるし、おそらくフォークのインナーとアウターの角度がおかしくなるためストロークもスムーズでなく、動きが渋い。そもそもローダウンスタ...
整備

中華ダックスに一年乗ってみた結果

2021年1月に我が家に中華ダックスが届いてから丸一年が経過した。せっかくなので一年間この中華キットバイクに乗ってみて、実際のところどうだったのかといった部分について話していきたい。ちなみにこのバイクを僕は通勤通学などでは使っていないので...
ツーリング

USAのマチュピチュまで行って帰るだけの120kmソロツーリング【中華DAX】

我らが大分県にはUSAがあるのだが、USAの中には驚くべきことにマチュピチュがあるらしい。マチュピチュといえばペルーだし、ペルーは南アメリカ大陸にあるのでもはやUSAでもなんでも無いのだが、これは一体どういうことなのか。この謎を調べるため...
スポンサーリンク
カスタム

汎用のスクエア型ミラーに交換【中華DAX】

先日不注意で右のミラーを割ってしまった。まぁ別に見えなくはないし、そもそも元々このミラーがブルブル震えすぎてあまり見えてなかったのでいいかなという気でいたのだが…、 DIHODAのレバーに交換したおかげで、純正ミラー...
カスタム

フロントブレーキのレバーをDIHODAに交換【中華DAX】

セミ油圧クラッチ化を行ったことで左レバーだけDIHODA(中華ブランド)のアルミレバーになった。当然こうなると左右でレバーが違うのが気になってくるので、右のフロントブレーキレバーも同じ物に交換していく。 DIHO...
カスタム

セミ油圧クラッチ化と左スイッチボックス交換【中華DAX】

ヘッドライトのハイ/ロー切り替えスイッチが崩れ落ちて使えなくなってしまった。まぁ切り替えなければ支障がないし、そもそもヘッドライトが暗すぎてハイビームでも特に誰も困らないというのが事実ではあるのだが、この状態はあまり良くない。 ...
カスタム

中華ダックスのスプロケット交換~ハイギヤード化で快適ライドを目指す~

電装系以外のところは相変わらず元気に走っている中華ダックスなのだけど、前々から少し気になっているところがあった。それはギア比。 125ccのロンシンエンジンを積んでいて、これがなかなか良いパワーをだしてくれるのだけど、それに対してギ...
修理

中華ダックスのウィンカーを新品に交換

雨の中走った…のとは直接の関係は無いはずだが、ツーリング時に左リアウィンカーのスポット溶接が剥がれてしまった中華ダックス。手持ちの道具でどうにかして直せないかと考えたのだが、応急処置ならともかく恒久的に修理する方法が思いつかなかっ...
定期整備

エンジンオイル交換&チェーンメンテナンス@628km

400kmツーリングに出かけて一気に走行距離が伸びた中華ダックス。販売店の指示通り1000kmまでは早めのオイル交換を行おう。 オイル交換&チェーンメンテナンス というわけでまずはオイル交換。前回のオイル交...
整備

中華ダックスはなぜ雨で動かなくなったのか?雨天走行後のチェックをしてみる

先日友人とツーリングに出かけたら、雨に降られて中華ダックスは動かなくなってしまった。明らかにプラグに火が飛んでいないようで、キックをしようが押しがけしようがうんともすんとも言わなくなってしまった。 ただプラグは変えて間も...
スポンサーリンク